カテゴリー「8. こころに残った言葉たち」の5件の記事

2008年2月 4日 (月)

「人生に意味のないことはひとつもない」

7年前、私がこれまでの人生で一番つらかった時期、ずっとある心理カウンセラーの方に支えていただきました。

1年位?ずっと話をしていく中で、何度も

「人生に意味のないことはひとつもないんですよ。起こることはみんな意味があるんです。」と

やさしく諭されました。今振り返って、そのときの私は本当の意味がわかっていなかったことを思い出します。

続きを読む "「人生に意味のないことはひとつもない」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

「毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけない」

私が人材業界に入ったときの最初の上司(女性)が話してくれたひとことです。

「あるとき思ったんだよね。毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけないってことなんだなって。私は昨年より何ができるようになっただろうって。」

新卒でのちに破綻するようなゆるい金融機関にいた私が、初めて経営の視点(?)を持てるようになったきっかけになった言葉です。

続きを読む "「毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけない」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

「自分の分は自分で稼いでね」

こころに残った言葉、第2弾。
いや、旦那ちゃまはこんなこと言わない人ですよ。
さて、誰に言われたんでしょうか。

続きを読む "「自分の分は自分で稼いでね」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

「大事なのは、向いてるかどうかじゃない」

こころに残った言葉第1弾です。

「大事なのかは、向いてるかどうかじゃないんだょ。」
「自分の理想のキャリアカウンセラーになれるまで頑張れれば、向いてたってことになるんじゃない?。」

続きを読む "「大事なのは、向いてるかどうかじゃない」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

新しいカテゴリを追加した経緯

実は、ここのところとても焦ってました。

たぶん・・・転勤で今とは違った仕事、勉強、仲間と出会えることを期待してたのに、転勤がなくなって、やろうと思っていた勉強もふいになったりして・・・
キャリアカウンセリングの理論でいうところの「ノンイベント」です・・・詳しくは齋藤めぐみさんのブログを見てください。

続きを読む "新しいカテゴリを追加した経緯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)