カテゴリー「5. 勉強になったこと」の14件の記事

2008年4月16日 (水)

エド・はるみさんの「マイナスの想像力」

実は、エド・はるみさんが好きです。

達観している潔さを感じるからでしょうか。もともとかなり好きでした。(そして娘の前でマネをして旦那ちゃまに怒られていますhappy02

そんな彼女を山本晋也監督が密着取材した特集(@テレ朝のお昼の番組)でちょっと前に見ました。そこで彼女から出たのがこのせりふです。(正確ではありません、あしからず)

「自分の一番の敵は、自分のマイナスの想像力だって気がついたんです~」

なんて素晴らしい・・・

続きを読む "エド・はるみさんの「マイナスの想像力」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

前の職場に行ってきました

月曜までいた東京で、以前の職場に行ってきました。

いろいろ事情があってほんの少しの時間になってしまいましたが、それでもとりあえず会えるかなと思っていたお3方に会えたばかりでなく、通りかかった懐かしい面々に「おお!aquanちゃん!久し振りだねぇ」と喜んでいただいて、今の名刺を渡して驚かれたり・・・ほんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

以前の記事で書いた「スーパーワーキングマム」のCさんとはさしでランチ!楽しいのと同時に、今の地方の苦しい現状を聞いていただいたり、また、東京は東京なりの(メンタル面を中心とした)難しさをお聞きでき、とてもとても財産になりました。もちろん、お互いの子どもの話もしたりして、うーん、充実。

他にも、全国をあちこち公演しているHさん(会いたかった1人)と立ち話ができ、地方の状況や課題に対する共通認識ができたりして、すごくうれしかったです。

で、気がついたこと。以前の会社、私がいた4年前と比べて3倍~4倍の社員数になり、同僚の多くがマネージャーに。まあ流れが速くて若い人が多い人材業界ですから、当たり前ではあるのですが、なんだか目の当たりにしてちょっとだけ寂しい気持ちを感じました。もし私が結婚せずに残っていたならどうなってたんだろうなんて。

(けどけど、今は結婚したり出産したりという経験を通してマネージャー志向が出てきたのですが、実はその頃マネージャー志向なんてなくて、そのままだったら全然マネージャーを目指したりしなかったかもですが)

でもでも、羽田空港に走って戻る私の気持ちは、とても晴れ晴れとした気持ちでした。ああ、なんて素敵な人たちと一緒に仕事をしていたんだろうって。そして、今でもウェルカムしてくれるなんて、なんてうれしいことだろうって。

今はとても遠いところにいるけれど、また少し近くになったら、いろいろ情報交換させていただいたり、一緒に何かがしたいと思ってもらえるように、仕事や勉強で自分を磨いておきたいなとせつにせつに思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

本田直之 レバレッジ・オーガナイザー-すぐ変われる!自己管理手帳

新年度が始まって3日経ちました。今日が今年度初のブログになっちゃいました。

実はちょっと多忙です。明日から東京なのでその準備(勉強会を急遽主催することになったのでやること急に増えた)があるのが一因。それにプラスして、いまこのレバレッジ・オーガナイザーに取り組んでいて、時間を取っているのです。

さて、レバレッジ・オーガナイザーって何?ってことですが、レバレッジ(つまり少ない労力と時間で大きな成果を獲得する)シリーズで有名な本田直之さんが作られた「手帳」です。

本書はスケジュール帳ではありません。・・(中略)・・
目標・行動管理を継続するためのツールです。

とのふれこみに反応して手に入れました。

目標を立ててそのために努力するのは、キャリアカウンセリングでは基本。だからわかっていることではあるのですが、自分自身については、転勤妻ゆえにいろんなことに見通しが立たず、なかなか難しくて正直いやな作業だったので(以前の研修でだいぶフラストレーションを感じました)、避けてきました。

しかし、ここのところ、目標を立てて行動管理をしないことのデメリットを強く感じ始めてきました。

仕事も育児も家事も・・・とやっていると、なかなか目の前のことに流されて確かに何かはしているんだけれども、これをした!って実感が持てない。だから、家事をすることに誇りも持てず、家はひっちゃかめっちゃかでそのことが効率の悪さを生んでいるし、娘の教育上も悪く、食事を作るモチベーションも低く、外食も増え、経済的にも栄養的にも悪い影響が出ている。そんな状況をなんとかしたいと思っていました。

続きを読む "本田直之 レバレッジ・オーガナイザー-すぐ変われる!自己管理手帳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

シニア産業カウンセラー講座の論文履修

以前記事(最近時間を割いていること)にもしたシニア産業カウンセラーの「論文提出による単位認定」用の論文作成ですが、やっつけ仕事で出した結果がやっと先々週返ってきました。

結果は・・・3科目すべての科目で「履修とみなす」となりました。happy01

続きを読む "シニア産業カウンセラー講座の論文履修"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

「はじめての課長の教科書」のプレゼント

当ブログの「はじめての課長の教科書」の書評に著者のNED-WLTさんがコメント下さっているように、2/24までにamazonで買った方を対象にディスカバー21のサイトでプレゼント(さらに深く学びたい人のための本のリスト)があります。

早速参考にして本を読み始めているのですが、それがいいんです。私のこの本での「もう少し歯ごたえがほしい」の気持ちにとても応えてくださっているのです。

続きを読む "「はじめての課長の教科書」のプレゼント"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

「ねたみ」を「憧れ」に、そして「学び」に

最近、こんな話を聞きました。
「講師が自分以外の人と親しげにしていると、自分がないがしろにされた気持ちになり、その講座に出たくなくなる」と。

こんなこと、ありますか?私も以前はあった気がします。

もちろん、講師はこのような気持ちに陥らせないように配慮をすべきと思います。しかしながら、講師も人間。以前の記事にも書いたように、その講演へのモチベーションはその場で起こる感情によって変わります。

ねたみの気持ちを持ってその場をやり過ごしたり講座に出なくなったりしてしまえば、そこでその後の学びの機会は失われてしまいます。ご本人もそのことには気づいていて、「他の人のことは気にしないことですよね」とおっしゃっていました。

続きを読む "「ねたみ」を「憧れ」に、そして「学び」に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

勝間和代 効率が10倍アップする新・知的生産術自分をグーグル化する方法

読んだ本について書くのは久しぶりです。読んでなかったわけじゃないのですが。

続きを読む "勝間和代 効率が10倍アップする新・知的生産術自分をグーグル化する方法"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

論文と親指シフト

4000字の論文3本を書いていたaquanです。

金曜日、見直す間もなく提出しました。結局、字数を埋めるような論文になっているかもしれません。。。でも、どんな風に添削されて返ってくるのか楽しみです。

さて、最近ブログも書かず、まとまった文章をoutputする時間がなかったので気がつきませんでしたが、やはり親指シフトは早いみたいです。

続きを読む "論文と親指シフト"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月19日 (水)

シニア産業カウンセラー キャリア専攻受講開始

東京行きのメインの目的はシニア産業カウンセラーのキャリア専攻講座を受講することでした。

今回はCCの理論。キャリアカウンセリングの理論を「指導者」の立場として再度勉強しなおすということでした。

続きを読む "シニア産業カウンセラー キャリア専攻受講開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産業カウンセラー会員研修 認知行動療法

先日の記事でいい研修を少人数で受けたと書きましたが、それがこの研修です。
認知行動療法について早稲田大学の鈴木伸一先生の講義を2日間に渡って拝聴しました。

続きを読む "産業カウンセラー会員研修 認知行動療法"

| | コメント (0) | トラックバック (1)