« 前の職場に行ってきました | トップページ | エド・はるみさんの「マイナスの想像力」 »

2008年4月15日 (火)

独立心旺盛すぎる娘

以前書いた記事にて、うちの娘(現在2歳8ヶ月)が独立心旺盛なことは書かせていただいたのですが、昨日衝撃的な出来事が!これはもはや「独立心旺盛すぎる」と思うのですが・・・。

旦那ちゃまは勉強のために、車で片道2時間の都市(いままではめったにいかない隣県)で土日に研修を受けはじめました。これから3ヶ月の間に9回くらいは行くので、できれば送り迎えをして少しでも楽をさせたいと思っているのですが、私は私で東京で研修を頻繁に受けることになっており、そもそも家にあまりいないわけです。

で、昨日は貴重な「一緒に行ける日」だったので、娘も乗せて「隣県の街」まで運転してパパを見送り、その後大型ショッピングセンターに向かいました。私の計画ではここで一日娘の洋服やらバックやら絵本やら、母娘で楽しくショッピングと思っていたのですが・・・

着くなり
「ほいくえんにいきた~い」
・・・え?先週も東京で、じーじばーばに預けていてママとは一緒にいなかったのに?
むー、むむむ。

この大型ショッピングセンターには保育施設があります。
「じゃあさぁ、ここに保育園みたいなところがあるからとりあえず見に行ってみる?」
「うん!」
え~、お金かかるし、たまには一緒にいようよぅ。と思ったものの、前まで行ってみると本人は「ここ!」と強固に行きたがります。

結局、となりのマッサージ屋さんが30分につき1時間の保育無料券を出してくれるという誘惑に負けて預けちゃいました。。。

受付にて
「娘が来たいと言うので・・・」というと
「保育園に行ってるお子さんは、安心ですよね」といわれましたが、釈然としない私。
お昼くらいは一緒に食べようと誘ったのですが、これまた「ここ!」と言われて、保育施設のお弁当を食べるとのこと。

私:「なんだか淋しくなってきました」
保育士さん:「○○ちゃん、大丈夫?」
私:「・・・いえ、違います。私が、です」

そんなやりとりがありつつ、娘とお昼過ぎまでバイバイ。

ああ、私は保育園より面白くないのですね・・・。
たまの休みも保育園でお友達と遊ぶほうがよいのですね・・・。

渡された「はじめてお預けになるお母様へ」というプリントには、「泣くのが当たり前です、心配要りません」的な言葉が並んでいます。

淋しさを通り越して、ひょっとしてこれってまずい?とか思ってしまいました。普段帰ってからもあんまりかまってやれてないからかな・・・と。

旦那ちゃまと合流するなり、すぐさま報告。ところが、「普段満たされてるから遊びに行きたくなるんでしょ。心配なし」との意見。ああ、君も小さいときそういうタイプだったんですよね。。。

今日となりの職場にいる子育ての大先輩に相談したところ、○○ちゃんはしっかりしてるし大丈夫だと思うよ、とのこと。

まあ、夜寝るときになれば、「ママいい~」が始まるし、必要とされてはいるようなので、これはこれで問題ないと思うことにしたいと思ってますが、それにしても。。まだ2歳8ヶ月なのに。

|

« 前の職場に行ってきました | トップページ | エド・はるみさんの「マイナスの想像力」 »

z. my family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/40878132

この記事へのトラックバック一覧です: 独立心旺盛すぎる娘:

« 前の職場に行ってきました | トップページ | エド・はるみさんの「マイナスの想像力」 »