« 泉正人 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術-今一番売れている本 | トップページ | 蛭田敬子 人材紹介のプロが教える 望み通りの仕事をつかむ人の共通点-参考になる失敗事例 »

2008年3月14日 (金)

結婚(婚活)の理由 私の場合

ここにも時々コメントしていただいてるディスカヴァー21の干場社長が、ブログで結婚の理由を募集中のようなので、記事にしてみます。

もともと結婚には否定的だった私(1972生まれ)。高校時代の女子だけ集められた保健の授業で「結婚したいかしたくないか」のテーマになり、私だけが結婚したくないと主張したため、40名の女子たちに小1時間問い詰められ、説得された経験の持ち主です。(苦笑)

そんな私がなぜ結婚したか?・・・気の迷いですね。いやいや、ほんとう。

大学時代からずっと(途中断絶ありの10年弱)つきあっていた人がいましたが、「ま、子どもも欲しくないし、一緒に住んでりゃいいわけで。ま、いつかはするでしょ。」と週末通い婚状態のまま籍はいれていませんでした。ところが、30目前になって、どうしてもその彼と結婚できない事情ができてしまったんです。

今までは「別にいつかはできるよ」と思っていたのに、急にできないことになると、したくなるのが人間のサガ?で、「そりゃ大変。子どももいつかは産みたいかもしれないし」ということで、方向転換。急遽、婚活をはじめたというわけです。それ以降のことは、以前の記事の通りです。

結局は、「子どもを産みたい」っていう人間の本能に動かされたってことなんですかね。。。今の状況では正常な精神状態で計算したりすれば、なかなか結婚なんてできない気がします。人生最大のばくちですもの。

今の旦那ちゃまとの結婚を決めた直接の理由は、「彼が遠距離に転勤になったこと」ではあるものの、婚活後短期間で決めたのは、「お見合いよりは少し彼のことがわかっているからいいかな」でした。

私自身も「長い春」をしてみてよくわかるのですが、結局相手のことなんていつまで経っても本当に全部わかるわけじゃないですよね。かえって、長く付き合うと「この人のこういうところがいい」なんて期待しすぎてしまって、結婚してから裏切られる(当の本人にはその気はないと思いますよ)ことになるのではないでしょうか。短期で決めると、「まあ、そこは知らなかったよね」ということになって、諦めがつくような気がします。結婚はしてからが本番ですもの、長く続けるには期待しすぎないって大切だと思ってます。

仕事も結婚相手も同じですが、100%満足な相手なんていませんよね。タイミングと勢いで結婚しちゃってください。(笑)

「婚活」時代にも、私の就職活動支援にも流れている同じメッセージが、「やってみなきゃわからない」だと思っています。どんなに適性検査したって、どんなに会社や職種を調べたって、本当に自分に合う仕事かどうかなんて、わからない。だから、やってみるしかないんだと思ってます。そして、意外と自分のことは他人が知っていることも多いので、他の人の意見も素直に、でも参考程度に聴いてみるのがよいのではないでしょうか?

百聞は一見にしかず、 百見は一考にしかず、 百考は一行にしかず

だそうです。(話がそれました。失礼)

|

« 泉正人 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術-今一番売れている本 | トップページ | 蛭田敬子 人材紹介のプロが教える 望み通りの仕事をつかむ人の共通点-参考になる失敗事例 »

3. 転勤族の妻」カテゴリの記事

z. my family」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、コメントありがとうございます!
そうそう、「人生万事、塞翁が馬」私の大好きな言葉です。

でもそう思えるかどうかは人によってだいぶ違うみたいで、「塞翁が馬教」でも流行らせたいくらいです。happy02

投稿: aquan | 2008年3月18日 (火) 13時15分

「結婚は気の迷い」で,とりあえずは「やってみないとどうなるかわからん!」というあたり,大きくうなずいてしまいました(笑) ほんっと,そのとおりですよね!

あたくしも,結婚はしない!子供はいらん!と主張し続けることン十年,気づいたら同期のなかで真っ先に結婚し,それでも「子供なんてありえない!」といっていたはずなのに,気づけばちびが二人も・・・それでも,そこそこ楽しく過ごしているから,人生万事,塞翁が馬って本当ですねぇ。

投稿: ふみ@ワーキングマザー学生 | 2008年3月17日 (月) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/40494532

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚(婚活)の理由 私の場合:

« 泉正人 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術-今一番売れている本 | トップページ | 蛭田敬子 人材紹介のプロが教える 望み通りの仕事をつかむ人の共通点-参考になる失敗事例 »