« とてもうれしいことがありました | トップページ | 感謝! web拍手 »

2008年2月 4日 (月)

「人生に意味のないことはひとつもない」

7年前、私がこれまでの人生で一番つらかった時期、ずっとある心理カウンセラーの方に支えていただきました。

1年位?ずっと話をしていく中で、何度も

「人生に意味のないことはひとつもないんですよ。起こることはみんな意味があるんです。」と

やさしく諭されました。今振り返って、そのときの私は本当の意味がわかっていなかったことを思い出します。

私が信頼しているこのカウンセラーの方は、ある特定のすごく切羽詰った状態の方の話を主として聞かれる方なんですが、不思議なご縁で軽症の?私のカウンセリングをしてくれることになりました。

私がいろいろな問題を乗り越えて落ち着けるようになり、もうカウンセリングも終了に近づいているなと思う頃に、「aquanさんは、他のクライアントさんのように明日があやういというような切羽詰った状態ではない。カウンセリングが進んでいないように感じることもたびたびあった。けれど、約束した日にはあなたは必ず来る。ということは何か私がお手伝いできることがあるんだろうと思ってずっとお話聞いていました。」といわれました。

実際、カウンセリングから重い気持ちで帰ることもありました。つらくてやめたいと思うことも何度もありました。けど通い続けたのは、彼女を信頼していたからだと思います。

私がカウンセリングを受けたいと思ったきっかけになったつらい出来事も、彼女に出会うためにあったと思えばありがたいし、

そのおかげで、もっと根本的な重大な問題を解決することができて、7年前、なんの問題もないと思っていたときよりも、ずっとシンプルに生きていられるし、

人生そのものが進んだ感じがしています。

いろいろ解決して、ここに引っ越してからも、東京まで何度か挨拶に行ったりしていましたが、今は所属が変わられてたぶん会いに行くことも難しいと思います。でも、私を助けていただいたこと。きっとどこかで、活躍されているであろうこと。それが今も私を支えてくれています。

あのつらいときに信頼できるカウンセラーに出会えたことを感謝します。そして、乗り越える力が私にあったことを、誇りに思います。だから、いまは本当に

「人生に意味のないことはひとつもない」

と、私もクライアントさんにお話しています。(苦しいときにはなかなかそう思えないときもありますが)

|

« とてもうれしいことがありました | トップページ | 感謝! web拍手 »

8. こころに残った言葉たち」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まんさん、コメントありがとうございます!
そうですよね、つらいときにはなかなかそう思えないと思います。
でも、医療の手を借りなければいけないほど状態が悪くなければ、先の明かりを信じて頑張ってもらっています。
カウンセラーは支えることしかできないですからね。
まんさん、福岡なんですね。福岡はいいですよね~。もっと近いとうれしいのですが・・・
娘を預けられることもあって、気持ちとしては実家のある東京のほうが近いくらいなんです。。。crying
でも、福岡に行く機会があったら、お会いしたいですね♪

投稿: aquan | 2008年2月 5日 (火) 22時07分

「人生に意味のないことはひとつもない」
そうです、そうなんですけど、ツラいときはやっぱりツラかったりもしますよね。
今頑張れば、一歩進んだ自分がいることを信じて、つらくても前を向いて頑張るしかないですねー。
ところでaquanさんは九州在住ですか?ちなみに私は福岡に住んでいます。

投稿: まん | 2008年2月 5日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/17908837

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生に意味のないことはひとつもない」:

« とてもうれしいことがありました | トップページ | 感謝! web拍手 »