« 書きかけの記事がいっぱい | トップページ | 「入門の」はじめての課長の教科書-酒井穣 »

2008年2月16日 (土)

動物園と水族館

3連休。疲れをとるために過ごす予定でしたが、ちょっと出かけようということになり、自宅から2時間以上かけてかごしま水族館に行ってみました。(ここがうちから一番近い水族館です)

ラッコ。

_igp3028_2

イルカ。

_igp3171_2

実はaquanの一番の趣味は野生のイルカと泳ぐこと。東京にいるときは年に3回は御蔵島に行ってイルカと泳いでました。でもここに引っ越してからはなかなか遠くて行くことができません。野生のイルカに比べ、水族館のイルカは狭いところに入れられて、私のポリシーには反しているため、これまで水族館に行ってもイルカの展示は見たことがなかったのですが、娘にイルカを知ってもらうために心が痛みつつ見学しました。

さらに30分くらいのところに平川動物園があるので、ビジネスホテルに一泊して翌朝そちらに行くことに。(うちからだとさらに遠いので、こんな機会でもないといけない)

と、朝、ホテルにおいてあった朝刊を読むと「バレンタインにちなみカップル先着10組にエミューの毛で作った愛のお守りプレゼント」との記事が。ううーん。魅力的。開園は2時間後!ということで朝一に済まそうと思っていた別件は後回しにして直行してみました。どきどきしながらついたのは開園45分前。私たちの前についている車は・・・なんと2台。あら、間にあったっぽい。大行列かと思いきや、そうでもないんですね。

でも、私たちの前に並んだカップルの方は「ちょっと前の新聞で見てどうしても欲しくて、1週間前に電話で確認して、昨日だめもとで夕方にきたら当然無くって園の人に馬鹿にされちゃったので、今日はリベンジで早く来ました」とのこと。気合入ってますね。結局10組並んだのは開園10分前でした。(実際は10組より多く配っていたようです)

で、ゲットしたのはこちら。

_igp3643_3

エミューの毛は2本で1組になっているから、ということで愛のお守りを考えたんだそう。丈夫そうには見えないので大事にしまっておこうと思ってます。

で、肝心の動物園ですが、またもや良心が傷みつつ、見学。

_igp3620

こちらは良心が痛みにくい展示。桜島をバックにすごい絵だなあ。

朝早くから起こされて機嫌の悪かった娘は途中ベビーカーで1時間半ほど寝て、その後復活!

コアラ。日本一の大家族らしい。

_igp3314_2

ペンギン。ここにいるとは思ってませんでした。触れそうに近い。

_igp3406_2

娘にはキリンがヒットだったのかな。

_igp3638_2

いま娘が通っている保育園はかなり「田舎」(事情により今住んでいる中核都市から更に30分かかるところに通っています)にあるので、割と頻繁に近くに飼われている馬や牛などなどと触れ合わせてもらっています。また、近くの漁協の朝市などで、魚のつかみ取りをしていたりということもあります。加えて、動物園も水族館も2時間以上かかる距離にあるということもあり、2歳半になる今まで行った事がありませんでした。

しかし、娘にはやはりさまざまな種類の生き物を見てよい刺激にはなったようで、保育園や病時保育で動物の名前をいろいろ言っては「見たよ」とか話してたようです。

また、上野や葛西・沖縄のちゅらうみと違って(といってもだいぶ前の記憶のところもありますが)、人も少なく、どの動物にも近くまで寄れるようになっている気がします。思ったよりずっとよかったです。

ちなみに、平川動物園は警備員さんによると旭山動物園のように展示形式を変更して2年後にはリニューアルするそうです。どんな感じになるんでしょうねぇ。

|

« 書きかけの記事がいっぱい | トップページ | 「入門の」はじめての課長の教科書-酒井穣 »

z. my family」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/40096255

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園と水族館:

« 書きかけの記事がいっぱい | トップページ | 「入門の」はじめての課長の教科書-酒井穣 »