« 働く転勤妻 part.0-シリーズの始めに | トップページ | 日産の軽のCM »

2008年2月21日 (木)

働く転勤妻 part.1-転勤妻になるまで

自分がまさか、転勤妻になるとは思ってもみませんでした。

もともとキャリア志向のaquan。元々システムエンジニアだった私は、社会人になって6年目に人材業界に転職しました。いくつもの会社に不採用通知をいただいた末、結局ありがたい巡り会わせですごく行きたいと思っていた会社に勤めていました。キャリアアドバイザーとして人の転職のお手伝いをして、成績もよく、「これが天職!」と思っていました。その会社は1日14時間労働するのが当たり前というような全員裁量労働制の会社で楽しくばりばり働いていました。当然、この会社でずっと頑張っていこうと思っていました。

ところが、キャリアアドバイザーとして2年とちょっと仕事をしたとき、元々システムエンジニアだった私は社内の新規システム開発プロジェクトに異動になりました。会社も私が現場で働きたいという意向は重々知った上での異動でシステム開発が終わったら現場に戻してもらえるということでしたが、私をよく知った他部署の上司には「お前は企画寄りで仕事をすることになると思うよ」といわれたりしました。

会社に求められていることは頭では重々わかっているし、これはこれでやりがいのある仕事でした。現場と違って時間にも余裕がありました。今の私だったらもっと前向きに取り組めたと思います。だけど、その頃はただひたすら現場が恋しく、なんとなく不全感のある毎日で、ちょうど30になった私はプライベートにも大きな問題も抱えて、本当に苦しい時期でした。

そんなことがしばらく続いて、ふと「この1~2年に結婚しなかったら、結婚しないかもな」と思いました。そこで、いろいろな人と出会う機会を作るようにしたら、たまたま今の旦那ちゃまと出会うことができました。まあ、趣味も合うし、いい人だな。少し付き合ってみて後々結婚とか考えたいな・・と思っていたら、なんと付き合い始めてちょっとして彼が異動になってしまったんです。

恋愛の最初って、あまりよく考えない時期があるじゃないですか。(ない?ほら、「恋は盲目」とかいう時期ですよ)そういうときに片道5時間のはるか九州の「わりと田舎」に彼が行ってしまい、あれよあれよという間に3ヶ月ほどで結婚してしまったのです。

あの時、現場にいてもっと忙しかったら。あの時もっと冷静だったら。きっと結婚していない気がします。それも含めて私のめぐり合わせだと思います。(後悔しているわけではありません、念のため)

こうしてよく考えないまま(苦笑)、私の「転勤妻人生」はスタートしました。

関連記事:

働く転勤妻 part.0-シリーズの始めに
働く転勤妻 part.2-東京時代のaquanの子ども観
働く転勤妻 part.3-子なし職なし転勤妻時代
働く転勤妻 part.4-子なし地方転勤妻の就職活動その1

|

« 働く転勤妻 part.0-シリーズの始めに | トップページ | 日産の軽のCM »

2. 共働き」カテゴリの記事

3. 転勤族の妻」カテゴリの記事

6. 女性のキャリア」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

まんさん、毎度ありがとうございます。
新シリーズ、ご興味持っていただけるものになっているかわかりませんが、書いてみます。(笑)
よろしくお願いします。

投稿: aquan | 2008年2月22日 (金) 12時59分

おっ、新シリーズの始まりですね。
私自身にとっても大きなテーマなので、楽しみにしています。

投稿: まん | 2008年2月21日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/40131365

この記事へのトラックバック一覧です: 働く転勤妻 part.1-転勤妻になるまで:

» 「婚活」時代 [転勤妻キャリアカウンセラーaquanの日常You are OK!]
ここのところお気に入りの「はじめての課長の教科書」や勝間さんの勉強本などなど、「 [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 12時57分

» 働く転勤妻 part.2-東京時代のaquanの子ども観 [転勤妻キャリアカウンセラーaquanの日常You are OK!]
そんなこんなで、転勤妻になったのですが、ここで転勤妻になる前(つまり東京にいたと [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 08時00分

» 働く転勤妻 part.3-子なし職なし転勤妻時代 [転勤妻キャリアカウンセラーaquanの日常You are OK!]
転勤妻になり、九州の中核都市に。首都圏以外に住むのも初めてでした。 すぐに働こう [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 21時34分

« 働く転勤妻 part.0-シリーズの始めに | トップページ | 日産の軽のCM »