« 勝間和代 効率が10倍アップする新・知的生産術自分をグーグル化する方法 | トップページ | ゲルマニウム温浴と岩盤浴-溶岩温浴石 »

2008年1月24日 (木)

カウンセラー自身のメンタルヘルス

実は、ここのところなんとなく体調がすぐれませんでした。

今回の「なんとなく」体調が悪いのは、自分のメンタルヘルスが良くない状態にあるからだなと感じました。

年末年始の休みで生活のリズムが崩れたせいもあってか、メンタルの状態が悪いクライアントさんが多く、疲れたようです。

もちろんカウンセラーですから、相談に来られた方の気持ちに巻き込まれないようにしているので、つらい気持ちを話されても普段はなんともないのです。しかし、自分自身がお正月休みで生活のリズムが崩れたせいもあってか、うつっぽい、何もしたくない気持ちが強くなってしまいました。

昔から、メンタルが下がったときの私の解消パターンは、

ゲームなどの生産性の高くない単純作業に没頭し、攻略した達成感に浸る

というやつなんです。ちょっと前の記事にも書きましたが、ここのところパズルにはまっていたのはその兆候。もちろん、このことで少しサボって息抜きし、時間をやり過ごしながら回復を待つこと事態はストレス解消としては悪くはないのですが、残念ながら主婦は仕事をサボった後が大変。かえって片付いていない部屋や台所にストレスをためてしまうことになりました。

これでは悪循環。

メンタルヘルスを崩しているカウンセラーなんて、クライアントにとってもあまりよくないので1日くらい休んでゆっくりしたいと思っていたのですが、予約が入っていたりでなかなかそれもできず、論文書いたり、仕事に行ったり対外的に必要最低限のことはしながら、旦那ちゃまにSOSを出して家事はなるべくさぼって(旦那ちゃまも娘の世話など少し手伝ってくれました)なるべくしたいことだけしてなんとかやり過ごしてきました。

そんなとき、勝間さんの本に書かれていた「実際にどこまでが脳で、どこまでが体かという境目はあいまい」という一文を読んで、体調とメンタルヘルスの切っても切り離せない関係を強く感じ、まずは体調からなんとかしなきゃと一念発起。

とはいえ、今の心と体と家の片付き具合などなどを考えるとどこかで休んで立て直さないと無理!と思っていたのですが、ひょんなことから立ち直るきっかけがつかめました。きっかけというのは・・・ゲルマニウム温浴と岩盤浴です。これについては別の記事にて書きます。

気分がすぐれなくてちょっとうつっぽいとき、もちろん休むことも必要ですが、人によっては「もてあます時間」が事態を悪くすることもあるように思います。(お正月休みで調子を崩されたのもそういうことも関係なるようです)人の助けを借りながら、体調を整えることから始めてみることは大事です。

|

« 勝間和代 効率が10倍アップする新・知的生産術自分をグーグル化する方法 | トップページ | ゲルマニウム温浴と岩盤浴-溶岩温浴石 »

1. キャリアカウンセラー」カテゴリの記事

6. 女性のキャリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/17786421

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセラー自身のメンタルヘルス:

« 勝間和代 効率が10倍アップする新・知的生産術自分をグーグル化する方法 | トップページ | ゲルマニウム温浴と岩盤浴-溶岩温浴石 »