« こんなとき誰に相談したらいいのか? 目次 | トップページ | こんなとき誰に相談したらいいのか? 前置き »

2007年12月20日 (木)

「毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけない」

私が人材業界に入ったときの最初の上司(女性)が話してくれたひとことです。

「あるとき思ったんだよね。毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけないってことなんだなって。私は昨年より何ができるようになっただろうって。」

新卒でのちに破綻するようなゆるい金融機関にいた私が、初めて経営の視点(?)を持てるようになったきっかけになった言葉です。

その上司もそうなんですが、他にも「あぁ、この人は仕事が出来るなぁ」と思わせてくれる方にある一定の共通点があって、それは

親が経営者

ということなんてす。給料を払うことの大変さを身近に感じられているからでしょうか?

このときいた会社には社員皆経営者主義というのがありました。私が経営者だったらどう考えるのか・・・このとき学んだことが今の私のモチベーションにつながっている気がします。

どうしたら社会に受け入れられる存在になれるか・・・これは会社においても、個人においても重要なことですよね。

余談ですが、シニア産業カウンセラー養成講座で桐村先生がお話されていたなかに、サラリーマン率が戦後どんどんあがって85%くらいになっているというお話がありました。

これってこの記事に書かせていただいたこととすごく関係があると思うのですが、出典がわからずにいます。どなたか元の統計資料になりそうなものをご存知でしたら、教えていただけると幸いです。

|

« こんなとき誰に相談したらいいのか? 目次 | トップページ | こんなとき誰に相談したらいいのか? 前置き »

8. こころに残った言葉たち」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まんさん、こんばんは。再びコメントありがとうございます。

重たいですよね。そのとき自分のこと言われてるわけじゃなかったのに、ぐさっときましたよ。

ま、今の私は毎年昇給したりはしないんですけど。
ただフリーランスに近いから、もっと「自分が今何ができるかには敏感かもです。

まんさんも必ず前進してるはずですよ。個人のキャリアの中では、それを定期的に振り返り確認するのも大事な作業だと思います。
そんなことも書けばよかったなぁ・・・気づかせてくださってありがとうございます。また書きたいと思いますので、見に来てくださいね。

投稿: aquan | 2007年12月23日 (日) 22時07分

「毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけない」って、重たい言葉ですねー。年末という時期もあり、思わず自分を振り返ってしまいました。少しずつでもいいから、前進する自分で居たいと思います。

投稿: まん | 2007年12月23日 (日) 01時36分

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2007年12月21日 (金) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/17407947

この記事へのトラックバック一覧です: 「毎年昇給するってことは、毎年進歩していないといけない」:

« こんなとき誰に相談したらいいのか? 目次 | トップページ | こんなとき誰に相談したらいいのか? 前置き »