« こんなとき誰に相談したらいいのか? 1.人材紹介会社のキャリアコンサルタント | トップページ | あけましておめでとうございます »

2007年12月28日 (金)

親指シフト その後

7月から導入している親指シフトについてですが・・・夏以来なんのコメントもせずにすみません。

結局どうなったかというと・・・

9月 親指シフトキーボードを見にいくことは結局できず

10月 慣れてだいぶフラストレーションはなくなってきたが

11月 まだ全盛期のローマ字入力に勝るまではいたらず、かといってローマ字入力に誤打がでてきて

12月 やっとほとんど誤打をせずに打てるようになったか?

という感じです。スムーズに打てるようになるまで、半年かかったってことになるでしょうか。ただ、かなり早くなっているような気はするのですが、うまく計る方法がなくローマ字入力と比べてはいません。(何かよい方法があったら教えてください)

aquanの親指シフト入力環境は以下のとおりです。

オフィスのデスクトップ   XP Pro SP2 + 親指ひゅんQ + NECPCに付属のキーボード

個人のノート       Vista + 親指ひゅんQ (Let's Note Wシリーズ)

いまやフラストレーションはたまらないですが、旦那ちゃまのPCを使うときにローマ字入力で困ることがあるのでそこが難点です。

私は今の仕事ではほとんどキーボードを叩くことがないので、その分慣れるのに時間がかかったともいえますが、逆に仕事でばりばり使う方が導入すると最初の打てない時期のフラストレーションの大きさで挫折してしまうようにも思えます。

親指シフトを人に勧めるかというと・・・微妙です。確かにこの方法を会得してもっと慣れていくとローマ字入力の限界は明らかに超えていくとは思いますが、環境がどこにでもあるというわけではなく、今後もずっと使えていくとは限らないというところが・・・。

でも、一度はまるとやめたくないのは確かです。なんでだろう・・・

|

« こんなとき誰に相談したらいいのか? 1.人材紹介会社のキャリアコンサルタント | トップページ | あけましておめでとうございます »

4. Tips」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ごりらさん、はじめまして。お返事遅くなりすみません。
教えていただいてありがとうございます。
なるほど、そうなんですね。
主人のPCにインストールしていないのは、実は自分のPCがローマ字入力とかな入力(親指シフト)の切り替えができなくなってしまっているからなんです。ひゅんQを立ち上げなくてもずっとかな入力のままになってしまって・・・
オフィスのは、ALT+かなキーできちんと切り替えられているのですが・・・

Vistaマシンに導入した際にちょっとうまくいかないところがあったので、臆病になってます。
何かヒントになるようなことをご存知の方がいらしたら教えていただけると幸いです。

投稿: aquan | 2008年1月22日 (火) 19時41分

ご主人のパソコンを使うとき、ご主人が「親指ひゅんQ」のダウンロードを嫌われるようでしたら、
「親指ひゅんQ」をダウンロードしたUSBメモリを差し込むだけで大丈夫です。
この方法だと、家庭以外のパソコンでも即、大丈夫。世界中のパソコンで親指シフト環境がつくれます。

投稿: ごりら | 2008年1月17日 (木) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/17493775

この記事へのトラックバック一覧です: 親指シフト その後:

« こんなとき誰に相談したらいいのか? 1.人材紹介会社のキャリアコンサルタント | トップページ | あけましておめでとうございます »