« 家族で過ごすクリスマス | トップページ | 親指シフト その後 »

2007年12月26日 (水)

こんなとき誰に相談したらいいのか? 1.人材紹介会社のキャリアコンサルタント

こんなとき誰に相談したらいいのか? シリーズ第一弾。まずは、人材紹介会社のキャリアコンサルタントです。

といっても、そもそも人材業界ってちょっとわかりにくくて、人材紹介会社って言うと「あぁ、派遣ですよね」なんていう方もいらっしゃいますよね。でもちょっと違います。

人材紹介会社とは、「正社員(もしくは契約社員)を企業に紹介することを生業にしている会社」です。紹介会社のキャリアコンサルタントとは、結局のところは「転職する企業を無料で紹介してくれる人」ということになります。その過程でいろいろなキャリアに関する相談に乗ってくれるというわけです。

1.相談を受けられる対象者

紹介会社は、求人企業のニーズにあった人を紹介して、その人が就職して初めて収入が入ります。だから紹介会社が相談に乗る人は、求人企業が「お金を積んででも来てほしい人」ということになり、ある程度専門的知識や経験のある人、第2新卒でポテンシャルがありそうな人などに限定されます。ただし対象者は無料で相談をすることができます。

2.稼ぐ背景(に伴ってカウンセリングする方向性・スタンス)

先ほど書いたとおりですので、転職を勧めるキャリアコンサルタントもいるように思えそうですが・・・実際私がいた会社は、そんなにむやみやたらに転職を勧めない人がほとんどでした。というのも、実際その気がないのに面接に行っても通らないですし、あとから後悔するような転職を勧めると、人脈勝負の世界で紹介会社やコンサルタント自身の評判を落とすことにつながるからです。

とはいえ、基本的にこれまでの経験を活かした転職をするためのお手伝いをする人というスタンスには変わりがないと思います。

3.その立場の人が持っている(に集まってくる)情報

大手になればなるほど、膨大な企業と個人の求人・転職に関する情報が集まっています。それぞれ特定の業界や職種を担当していてキャリアコンサルタントに蓄積されていきます。職種の仕事内容などはもちろん、社風・人材採用の傾向から給与査定方法・福利厚生にいたるまで情報を把握できているケースもあり、一般には知られていないような「裏情報」(といっても違法な性質のものではありません)も情報提供してもらえるケースがあります。ただし、大手のほうが一人のコンサルタントが担当する人数は多い傾向があり、このため、小さいところのほうが手厚いと感じる人もいるかもしれません。

当然ながら転職に関するノウハウも非常に濃いです。応募書類の書き方、面接の受け方などなど指導を受けられるなら有意義でしょう。

4.その立場の人が受けられる教育

キャリアコンサルタントとしての教育を受けている人もいますが、多くはないかなと思うのが実感です。「どう相談に乗るか」という技術の習得は実際の業務に任されており、むしろ強みとしては「このクライアントの要望に応えられる求人にはどんなものがあるか」ということをよく理解していること(業界的には「マッチング」と呼ばれる機能)になると思います。

マッチングは教育で身につけられるものではなく、ある程度までは経験で誰でもができるようになり、その先はセンスの部分になると思います。

5.まとめ

・職種は変えない転職を考えている人。

・社会人経験3年以内の人。

こんな人は紹介会社のキャリアコンサルタントに相談してみるのがいいのではないでしょうか。

求人企業がいてなんぼというのが紹介会社のビジネスではありますが、おかげで膨大な情報が蓄積されています。だから上手く利用するのがいいと思います。

当然ながらコンサルタントによって相談できる幅は違います。もっと幅広く人生全般について話ができる紹介会社のコンサルタントもいるでしょう。ただ、一般的には多くないと思います。

メリット:対象の業界・職種についての情報量がすごい・自分ひとりでする転職よりサポートを受けられるので楽。

デメリット:相談の範囲が転職に限定されがち

費用:無料

|

« 家族で過ごすクリスマス | トップページ | 親指シフト その後 »

1. キャリアカウンセラー」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

就職活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/17427299

この記事へのトラックバック一覧です: こんなとき誰に相談したらいいのか? 1.人材紹介会社のキャリアコンサルタント:

» 転職 面接 [転職 面接]
転職を決意してから、私はいろいろと試行錯誤を重ねた。まず迷ったのは、どうやって次の職場を探そうかということ。手段はあふれている求人誌企業のHP(採用情報)リクナビエンジャパン紹介予定派遣人材紹介会社ひと通り試してみたけど、結局はひとつの方法に1本化した。人材紹介会社(転職エージェント)の利用だ。理由としては、書類が通りやすい面接のスケジュール調整を自分でやらなくてよい無料である(企業側から徴収するこ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月27日 (木) 07時11分

« 家族で過ごすクリスマス | トップページ | 親指シフト その後 »