« 祝!1ヶ月 | トップページ | インディよりも・・・ »

2007年8月 8日 (水)

勝間和代(ムギ) インディでいこう!

ええと・・・また勝間さんの本です。
少し前に読んでなかなか書けずにいたのですが、他の記事のほうがもっと時間がかかってまして、手早く書かせていただきます。

すでに勝間さんの勉強本などなど読んでますので重複する部分があり、目新しいことは少なかったですが、単純に面白かったです。

aquanが育った環境が「もともと共学なんだけど女子のほうが強い」というところばかりだったためか「ウェンディ」をあまり見ずに大人になったため、「インディが普通じゃん」と本質的には思っていて、すんなり読めました。(年収600万ないんで今aquanはインディじゃないですが)

他の著書と大きく違っているのが「男」について述べてるとこですが・・・「世の中の男性はだめんずのほうが大多数」とおっしゃっていて、「いろいろな経験」をつむことを勧められてます。
私はいっしょに向き合ってくれる人でさえすれば、その大多数のだめんずの一人とずっと連れ添って、「人間として素敵なパートナー」になるようお互いに変わっていくというのが理想かなと思ってます。
(もちろん「若いときからいっしょに向き合えない人」は比較的男性に多いので、そこはその人が変われる要素があるのかをふくめて判断しないといけないですが)
男のほうが年収が上じゃないと・・・など書かれていて、あまりリベラルな感じがしないところもありました。

総じて、「面白かった。」というのが私の感想です。

|

« 祝!1ヶ月 | トップページ | インディよりも・・・ »

6. 女性のキャリア」カテゴリの記事

7. 読んだ本」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/16048311

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代(ムギ) インディでいこう!:

« 祝!1ヶ月 | トップページ | インディよりも・・・ »