« 親指シフト導入中 | トップページ | 労働組合の思い出 »

2007年7月26日 (木)

私が取ったキャリア関係の資格

私が取った資格はGCDF CDA 産業カウンセラーの3つです。(リンクは養成講座についてのサイト) この順番に取りました。それぞれ取った時期が違うので単純に比較するのはどうかともおもいますが、同じキャリア系のカウンセラー資格と言っても訓練内容・スタンスが違うので、私の個人的な印象を述べてみます。

(1)GCDF
もう6年近く前の話になりますので、いまも同じ方針かどうかはわかりませんが、大所は変わりないと思います。
私にとって最初の資格です。12日間の通学制で「ヘルピング」と呼ばれるカウンセリングの訓練がかなり厳しかったです。クラスをメインで受け持つファシリテーターと他に専門的な科目はそれぞれの講師に教えていただけるのがよかったです。
ヘルピングで想定していたクライアントはどちらかというとメンタルな領域まで問題を抱えているようなケースだったように感じました。忘れられないのは、最終日に1人のクライアントに対して代表者がカウンセリングをして拒否されたら交代するというのをして、みんなでことごとく拒絶されすっかり自信を失ってしまったことです。苦楽を共にした仲間たちに慰められて立ち直れた一方、カウンセリングの奥深さ、難しさを思い知らされた経験でした。
今でこそいい経験とわらって言えますが、当時私は人材紹介のキャリアアドバイザーをしていて、業務をどう進めていいのか、自分のしていることはキャリアカウンセラーとして失格なのではないかとしばらく悩んだりしました。そんな混乱があったものの、私にとっては原点です。

(2)CDA
通信教育と通学6日のセットです。ちょうどつわりのころでサポートしていただきながらの受講でした。GCDFと比べるとキャリア・デベロップメント・アドバイザーというだけあって、カウンセラーというよりアドバイザーです。日程が短いせいもあってか、傾聴訓練も短くGCDFをとったあとの私にはびっくりでした。ただこちらはよりよい履歴書にするにはどう指導したらよいかなどに大きく時間を割いており、より就職支援の色が強く実践を感じさせる部分もありました。

(3)産業カウンセラー
7ヶ月の長丁場で169時間。実技研修に81時間というわけで、本当は上の2つとならべるのははばかられる大変さです。私が受講した2年前から実技の時間が延び、単に傾聴訓練だけでなく、見立てや対決なども教えていただけるようになりました。急に新しい領域に入った時、私も軽いショックをうけましたが、カウンセリング初学者の方はずっと何ヶ月も傾聴を一生懸命やってきてやっと慣れたころに覆されて大ブーイングでした。でもそれで仕方ないんでしょうけど。傾聴の先ができるとは思わずすごく勉強になりました。個人的には教室まで車で2時間かかる上に、出産をはさんでの講習で大変ながらも思い出深いです。予定日も生まれる気配がなかったので旦那さまに送ってもらって出席したり、生まれて2週間のわが子を冷凍母乳とともに旦那さまに預けて出たりと、まさに二人三脚での取得でした。ありがとう!

カウンセリングは奥が深い上に幅が広く、いつもまだまだだなと思わされるのですが、そう感じられる感性が私のいいところだと言ってくださる先輩方がいらっしゃるので、その言葉を信じて前向きにがんばりたいと思います。産業カウンセラーは「シニア」という上級資格がありますし、他にもいろいろ勉強したいと思ってます。

ぜひ押してください。はげみになります。

|

« 親指シフト導入中 | トップページ | 労働組合の思い出 »

1. キャリアカウンセラー」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/15906680

この記事へのトラックバック一覧です: 私が取ったキャリア関係の資格:

» キャリアカウンセラー 募集 [産業カウンセラーのすごい人たち]
心の病気・・・精神疾患の知識を、もっともっとたくさん身につけなきゃ。私が取ったキャリア関係の資格今でこそいい経験とわらって言えますが、当時私は人材紹介のキャリアアドバイザーをしていて、業務をどう進めていいのか、自分のしていることはキャリアカウンセラーとして失格なのではないかとしばらく悩んだりしました。そんな混乱があったものの、私 ...(続きを読む) ここ2・3年、中途半端な転職活動ばかりしている。ここ2・3年、中途半端な転職活動ばかりしている。自分は、ここ2・3年だいたい6ヶ月周期で、...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 09時44分

« 親指シフト導入中 | トップページ | 労働組合の思い出 »