« 私が子持ち転勤妻なのに働く理由 | トップページ | WEB拍手ありがとう。 »

2007年7月21日 (土)

報道や情報から真実を見抜く眼

最近ブログやネット上でのコメントを書くようになり、ふと思ったのですが、見抜く眼をもっと持たなければいけないなと。そして、多くの人にも真実を見抜く眼を持って欲しいなと。

私の通っていた大学はちょっと変わっていたので、1年目に学問を学ぶ(もしくは論文を書く)上での心得みたいなことを教えてもらいました。その中で認知やマスコミのカードスタッキングの話などなどあったのですが(大統領選でのマスコミ戦略などの例があったような・・)、あまり得意でない英語での授業だったせいと、私自身は理系で社会科学の手法に必要性を感じていなかったせいか、何を心得たらよいと教えてもらったのか忘れてしまいました。。。

もちろん批判的な眼を持つ、なるべく実証するなどはそれより前から実践していたのですが、今もそれ以上に何かできているわけでなく・・・

大学に入った当初物理を選考していた私は最終的に数学で卒論を書きました。なぜ物理ではなく、数学にしたのか、すべてが論理的に正しいことで構成されているからというのも理由の1つでした。(そのかわり数学そのものだけでは実用性が乏しいです)

今、複雑な実社会の中で、複雑なそれぞれの心理の中で、それぞれの立場から見るとそれぞれの真実があり、もちろん論理だけではなんら解決にならない。。。私は何を元に判断し、行動し、発言すればいいのか、時に不安を感じます。

これが真実だ!といいはる人をみると、真実の全体像をつかめる人なんているのだろうか、そんなに人間は万能なのだろうか、と感じてしまうのは、私だけでしょうか?

|

« 私が子持ち転勤妻なのに働く理由 | トップページ | WEB拍手ありがとう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もも色のカエルさん、いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。m(..)mうれしいです。
新鮮な疑問、いいですね。みんなが立ち止まり考えながら感じてもらえるといいですよね。真実が1つになることがなかなかないのかもしれないですが、それでも考えることは無駄ではないですよね。

このエントリを書いたあと、1週間くらい積読になってた飯田泰之さんの「ダメな議論」を読みはじめて、また少し考えるところがありました。近日中に記事にしますのでまた見に来てくださいね!

投稿: aquan | 2007年7月27日 (金) 09時27分

こんにちは。初めて書き込みします。もも色のカエルです。

”今、複雑な実社会の中で、複雑なそれぞれの心理の中で、それぞれの立場から見るとそれぞれの真実があり、もちろん論理だけではなんら解決にならない。。。私は何を元に判断し、行動し、発言すればいいのか、時に不安を感じます。”

全く同感です...。
立場が異なると、正義までもが変わってしまうこの世の中にあって、何が真実かどうか、それさえも時代の流れによって変わってしまうことがあると思います。

最近ふと思うのは、常に新鮮な疑問を感じていようかなぁと。

そんなに意識しているつもりはないのですが、なんとなく
「それは、どうして?」
「なんで逆じゃいけないの?」
「もしこうだったら、どうなるの?」
「何でそうなっちゃうんだろうね、何があるのかな?」
てな具合です。
そばにいたら、なんだか面倒くさいやつですね(笑)。

知らないことを探り当てたい好奇心なだけかもしれないし、
自分のつけた見当が正解しているかどうか確認したいだけ
なのかもしれませんが、行き着くところは真実を知りたい
ということなのかなぁと。

なんだか堅苦しいコメントになっちゃって、すみません。
また来ますね〜☆

投稿: もも色のカエル | 2007年7月27日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/15836582

この記事へのトラックバック一覧です: 報道や情報から真実を見抜く眼:

« 私が子持ち転勤妻なのに働く理由 | トップページ | WEB拍手ありがとう。 »