« 独立心旺盛な娘・・・ | トップページ | 報道や情報から真実を見抜く眼 »

2007年7月20日 (金)

私が子持ち転勤妻なのに働く理由

転勤妻で検索してここに来られる方も多いようですね。
最近異動が発表になった方も多いようで、それもあってのことかと思います。転勤妻にとっては気が気でない時期ですよね。

さて、転勤妻でネットを検索してみてブログなどを拝見すると、働いている方は少数派のようです。働いて妻で母で、となるとネットをうろうろすることも難しいからかもしれませんが。それにしても、ベビービクスで一緒になったママ友達(転勤妻でない人も半分)のほとんどは復職せず・・・「どうして働くの?」「がんばるねえ・・・」との声が多数。ちょっとげんなりする瞬間です。彼女たちに悪気はないのですけどね。

子持ち転勤妻の私がどうして働くのか、それには大きくわけて4つの理由があります。

1.家庭の経済的なリスクヘッジのため

 確かに今は旦那さんが貯金をわずかながらもできる程度に稼いできてくれています。旦那ちゃま偉い!!
ですが、いつ何時、病気になるか、リストラにあうか、交通事故にあうか、わかりません。もちろん保険もしっかり掛けてますが、それでもすべてのケースで経済的な保障が万全とは限りません。ということは、旦那さんが働けなくなったら・・・そのとき自分に何ができるでしょう?もしずっと働いてなかったら、本当に「誰でもできるような」仕事にしか就かせてもらえないはずです。格差社会の中で、賃金格差も広がっています。少しでも専門的な仕事を継続することで、万が一のときも少しでも高い時給で働けるように自分を磨いておくことが、大事だと思っています。
 ま、離婚する可能性もあるからそれに備えて・・・なんて考え方も世の中にはありますが、今の私はとりあえずそんなことは考えてないです。

2.将来の教育費のため

 転勤族・・・というとつき物なのが、単身赴任。でもでも、私は夫婦はなるべく一緒にいたほうがいいのではないかと思ってます。子どもは将来的に独立していくもの。それに子どもとは切っても切れない血のつながりがあります。だから一緒にいるべきは、子どもとではなく、夫とだと思っています。世の中からすると変わっているかも知れないですが、夫婦一緒にいて仲良くしていることが子どもにとっても安心なのではと思うからです。(両親が不仲な家庭に育った影響もあると思います)
 と、なると、子どもは寮生活か、海外留学か・・・と夢が広がります。(^^;;それを実現するためには・・・結局お金。なんですよね。計画倒れに終わるかもしれませんが、少しでも貯金をしようという目的ももちろん働く理由になります。もう少し節約して貯金しろ!>自分(笑)

3.子どもの社交性を養うため

 転勤族は当然核家族になってしまうことが多いと思います。うちもはるかかなたにじーじとばーばが。そうなると、子どもにとっては私と旦那だけが「身近な人」になってしまいます。それってどうなんでしょう?だから私は保育園に預けるために働いているという側面もあります。おかげさまで、娘は独立心旺盛に育っております・・・

4.子どものキャリア教育のため

 娘がまだおなかにいた頃、いろんな高校を回ってキャリア教育の講師をしました。いろんな生徒たちに出会いましたが、その中で自分の子どもにこれだけはしたい!と思ったこと。それが、「自己効用感を持たせること」と「私が自分自身のキャリアを楽しんで娘のモデルになること」です。だから、私が自分のキャリアをしっかり育てていくことをしたいと思っています。
 もともと母は小学校の教員をして、その後教育関係の出版社で働いていました。でも私が生まれてから父から家庭にいるように指示されて働けず(母には人権がありませんでした)、それでも一生懸命内職をして家計を支えていた母。私が大きくなってからは、食品工場で働いたり、食堂のおばちゃんをしたりしてました。私はそんな母を見て、「きっと私が生まれなければ、母は教育関係などのもっと生きがいのある仕事をしてきらきらと輝いていたのだろうな」と思い、決して母のように苦労はするまいと心に誓っていました。
 でも、母はその後60過ぎてから調理師免許を取り母偉い!!、今年70になるのですが今も食堂で働いていますますます偉い!!。働くこと、稼ぐこと、社会とつながることを大切にしている母。その後姿を見て私は育ったのだなあと、たった今気づきました。

私にはこんなに働く理由がありました!なんかこうして考えてみると、子どもが生まれたからこそ働いている部分があることに気づきます。

他にもそれぞれの方にそれぞれの理由があるんだと思うんですよね。働いてるときにつらいことがあったり、転勤先で仕事がなかなか見つからなかったりしても、働く理由を考えてみたら頑張れるかも、です。

といろいろと書きましたが、働くことを可能にしてくれているのは、旦那様の理解です。うちが多少散らかってようと、平日の半分くらいが外食になってしまうことがあろうと、「いいよ、いいよ」と言ってくれるうちの旦那様。ほんと恵まれてるなあと思います。もちろん最初っからこうだったわけでもなく、旦那様の教育も大事ですよ。かく言ううちも自主的に家事をしてもらうまでのレベルには至ってないのでまだまだです・・。いつもありがとう!!

もし、転勤妻で働いている方、こんな理由で働いてるよ、っていうのがあったら教えてください。m(..)m
コメントが他の人から見えて恥ずかしいという方、web拍手から私だけに見えるコメント(100字以内)が送れますので、そちらもご活用くださいね。

|

« 独立心旺盛な娘・・・ | トップページ | 報道や情報から真実を見抜く眼 »

3. 転勤族の妻」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠方から旦那の田舎に嫁ぎ周りに誰も頼りがいない…転勤とはちがうけど。がんばって色んなとこに顔出しても見るけど三歳と一歳未満の子がいて 『仕事してるんだ?』『祖父母は?』『初節句みんなでお祝いしないの?』色んな声が聞こえて 面接すれば『お子さん病気のときは?』って聞かれてcrying泣きたくなる。一人ぼっちだもん。でも主サンの文読んで少し解るって共感しました。私は主サンのようなスキルもないけど仕事が好き。お金のために働いてはいるけど子供との係わりを考えるとき保育園も必要だし 働くことで大切さがしみじみ解ることもある。今から資格とっていつかは 正社員になる。実母が 死んで高校辞めて働いたからなんもない私だけど子供がいたからもっと資格とか 専門てき仕事が出来るよに…と考えるようになった。
なんかコメント書いててすっきりしました。ありがとう

投稿: みぃ太 | 2009年2月20日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/15809578

この記事へのトラックバック一覧です: 私が子持ち転勤妻なのに働く理由:

« 独立心旺盛な娘・・・ | トップページ | 報道や情報から真実を見抜く眼 »