« キャリアカウンセラーって? | トップページ | 転勤ファミリー支援センター 転勤族の妻お助けガイド-転勤なんかコワくない! »

2007年7月14日 (土)

熊倉伸宏 面接法

自分のセッションを見直す機会があまりないことを反省しながらAmazonをさまよっていたところ、この本を見つけました。丹念に読んだつもりなのですが、それでもあっというまに読めるコンパクトな本です。

著者は東邦大学の医学部の教授。前書きに・・

病院や企業で「心の相談」をうける人から、私たちが読むのに適切な本がないか、と言われて書いた

と書かれているだけあって、相談を受ける初心者にうってつけの本です。そしてそれは少しだけ経験を積んだ私にとっても、初心と謙虚さを忘れぬよう優しい言葉で戒めてくれるものでした。

また、今の私の疑問(心理学には諸学派があるが、その学派の違いをどう捉えていいのかわからない。キャリアカウンセリングをやっていく上でメンタルヘルスについてももっと勉強したいが臨床心理学を学ぶしか方法がないのか、それでいいのか?etc)にもぼんやりとですが答えを与えてくれました。不勉強だったためか、そのあたりの心構えを教えてくれるような本に出会えていなかったので本当によかったです。私の方向性も左右するような本になるかもしれません。ぜひ熊倉先生に教えを請いたいと思いました。

同じ熊倉先生が書かれたメンタルヘルス原論もすでに手に入れてますので、また読んだら書きたいと思います。

|

« キャリアカウンセラーって? | トップページ | 転勤ファミリー支援センター 転勤族の妻お助けガイド-転勤なんかコワくない! »

7. 読んだ本」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/15748507

この記事へのトラックバック一覧です: 熊倉伸宏 面接法:

« キャリアカウンセラーって? | トップページ | 転勤ファミリー支援センター 転勤族の妻お助けガイド-転勤なんかコワくない! »