« 鹿嶋敬 雇用破壊 非正社員という生き方 | トップページ | 独立心旺盛な娘・・・ »

2007年7月19日 (木)

ムギ畑 4000人に聞きました ハッピー・ワーキングマザーBOOK

ここで何冊か紹介している勝間和代さんが主催しているワーキングマザー向けの会員制サイト「ムギ畑」の本です。

前半には「周囲から言われてショックだったこと」とか「子どもを生んだことを後悔したことがあるか」とか多くの人の経験談が書かれており、それぞれの話に共感できたり驚いたりして楽しかったです。同じワーキングマザーといってもいろんな人がいるんだなーという感じ。

後半には知恵袋と称して、「公立保育園に有利に入れるには」とか病時保育やベビーシッターのことなどなど、生む前から知っておいたほうがいいような情報が満載!とってもお役立ち。

私自身はワーキングマザーとかってひとくくりにされるのが得意でなく、なんとなく買うのを迷ったのですが、買ってよかったです。

いま母親である人もですが、これから母親になろうかと考えている人や、まだ結婚もしてないような人にも読んでほしいです。4000人の意見を集約していて、母親らしい多様性を認めるようなトーンが心地よい本です。もっとみんなに読んでもらって少子化が少しでも改善するとよいなと思います。

それから、この本を通して改めて思ったのは、自分が恵まれているなということ。

東京から離れてかなり田舎なところにきたのですが、ここでは子どもが3人いるのは普通で、保育園も待機児童がいっぱい!というわけではなく、年度の後半になると定員オーバーが起きるという程度。通勤も車でがん!と乗り付けられるし、生活することに労力がいらないんです。子どもが多いせいか、小さい市ではあるものの病時保育もあったりして、すごくお世話になってるし。いま娘が通っている保育園はさらに郊外にあるから、園庭は広いし、先生方はおおらかだし。もちろん都会みたいなサービスは充実していないなど、いろいろデメリットもあるとは思うのですが、いまのところ私はハッピーにしています。

東京だったら、もっと戦略をもって子どもを生まないといけないよね・・・私の友人も早生まれは損とか言ってたし。(参照・・保育園の問題)なおさらもうしばらくここにいられればなぁと思う今日この頃です。

|

« 鹿嶋敬 雇用破壊 非正社員という生き方 | トップページ | 独立心旺盛な娘・・・ »

7. 読んだ本」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217495/15809669

この記事へのトラックバック一覧です: ムギ畑 4000人に聞きました ハッピー・ワーキングマザーBOOK:

» ダイソー実用ハンドブック18 子育て両立情報 [転勤妻キャリアカウンセラーaquanの日常You are OK!]
2週間ほど前、ダイソーでちょっと見かけた100円のハンドブック「子育て両立情報」 [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 20時11分

« 鹿嶋敬 雇用破壊 非正社員という生き方 | トップページ | 独立心旺盛な娘・・・ »